深鈑.com

引越ししました→ http://www.fukaban.com/

シャンテさん #4

さてシャンテさん。 

生温かく見守っていただいた冷やかしの皆様の期待を裏切り、



純正2ストエンジンのウォーターポンプO/Hという
最も面白みの無い
手堅い選択。  

みなさんすんません、特に通勤快速さんすんません(汗)




まずは普通に乗りたかったんだー!(だー!(だー!(←エコー  



ロータリー載せ換えとか時間も場所もお金もないですし(:´Д`)ハァハァ
と言うか、とりあえず車検取りたい(笑)  



シャンテさん、ファンプーリーがガタガタで冷却水もダダ漏れだったんだけど、
その原因がこちら↓


セラミックのような陶器のような、ベアリング的な役目をしていたカラー?が 
画像のように木っ端微塵。こりゃシャフトはガタガタですわな。  



そして仕上がったウォーターポンプ↓


ウォーターポンプのO/Hって、今回が初めての経験。 
ガスケット付きでしたよ。手切りで作る覚悟だったので嬉しいなぁ(*´∀`) 

普通あんまり聞かないですよね、ウォーターポンプのオーバーホールって。
内部のベアリング(カラー?)とシールをプレスを使って交換するんだけど
現行車用はアルミ製なのでプレスでの圧入が難しいとかなんとか。 
その点シャンテさんはガッチリと鉄製。ガッチリ圧入されてきました。さすが旧車。

ま、ウォーターポンプ本体は新品でも通常1〜2万円位だし、
新品部品が出るクルマは普通は迷わずに新品に交換が当たり前ですやね。

O/H工賃?新品が出るなら迷わず新品を買うような値段だったとだけ><



さぁ後は楽しい組み付けタイム…っと。でも、ちょっと悩みが。



ウォーターポンプはリフレッシュ&再塗装してピカピカ。 
でも一転、その他の外した部品は、このとおりガビガビのサビサビのまま…。 
(↓これでも鬼のスチーム洗浄+一部鬼のサンポールでだいぶキレイになったんです↓)




エンジン降ろして見栄え良くしてから組もうかとそうとう悩んだけど、
今回は諦めて薄汚れたこの状態のままとりあえず組んじゃいます>< 


なぜなら、 


エンジンとかキレイに仕上げる

小汚いエンジンルームもやっぱり仕上げたくなる

ボディも気になりはじめる

ガラスとかインパネとか外し始める

ボディドンガラ

どうせならとか言いつついきおいでレストア着手

長期間工場の一画を占拠


上の図式に突入するのは明らかなのでガマンガマン…。
今回は、まずは公道デビューを最優先!! 



  

【追記】

ウォポンブローの根本の原因、実はラジエターコアの詰まりだった事が判明(汗)

当然ラジエターも、ヤフオクやら中古パーツやら探しても壊滅状態。
やむを得ず業者にてコア交換…格安だったとは言え予想GUYの出費><

ヽ( ・∀・)ノ わーい、コア新品のラジエター♪ 

Special Thanks:富士ラジエター様

「シャンテさん #4」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
シャンテさん #10 (防錆編) (2009/04/07)
シャンテさん #5 (手付け編) (2009/01/29)
さよならシャンテさん (2009/11/21)

コメント

とんでもないです。
でも、なんか。。。
純正ポンプ
カッコ良いですねぇ。

EWP、まだちょっと未練があるので、もうちょっと預からせておいて下さい^^;
機械式と比べてどう変わるのか、どうしても気になる…

つーか、純正ポンプをカッコイイとか思うのって、軽くヤバいフェチなのでは(笑)
でも…この純正ポンプ…確かになんかカッコイイんですよね・・・(しみじみ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukaban.dtiblog.com/tb.php/107-66b42726

 | HOME | 

プロフィール


幕(まく)

Author:幕(まく)

富士山の麓で小さな自動車鈑金屋を営む一児のパパ。愛車はDATSUN510ブルーバード、黄色。

趣味や日常を綴ったチラシの裏的なグダグダブログです。気が向いた時にでも生温かく見守っていただければ幸いかも。


カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー



最近のコメント



 


TweetsWind



DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約