深鈑.com

引越ししました→ http://www.fukaban.com/

プロジェクトM #3 (フロアー・サイドシルインナー再生編)

さて、久々の更新のNewメカオンチ号。 
前回は、予想外にヤバめのジョナサンだったフロアーの患部切り取りで終わりますた。



実はもう全体の鉄板切り貼り作業は終わってるんだけど(とは言え予定より遅れ気味)、
とりあえずサイドシル部のインナーパネルの製作までをご紹介。


 


最高の型紙、切り出した腐った鉄板とボンデ板をバイスでガッチリ固定して、カット。
フロアーと、バルクヘッドになるのかな。助手席足元の、継ぎ目のスポット溶接の部分。

 


貼っては溶接してハンマーで形を整えて、の繰り返し。 
最期は防錆も忘れずにキッチリと。  



サイドシルがドンガラなので、まぁ作業のしやすいこと(笑) 





フロアー完成のお次は、ロッカーパネルインナーの製作。
とは言え、作業内容はフロアーとまったく同じ。
型紙からボンデ板を切り出して溶接・防錆っす。

 


ちょっとお洒落に、純正で入っていたリブの形状も再現してあるのもミソ。
サイドシルのアウター組んじゃえば見えなくなっちゃうトコなんだけど( ・ ε ・ ) 



 


ちなみにビフォー・アフターの図。

(;´Д`)ハァハァ。  




>>サイドシル(アウターパネル・ピラー)再生編へ続く

「プロジェクトM #3 (フロアー・サイドシルインナー再生編)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
プロジェクトM #2 (2009/08/26)
プロジェクトM #1 (2009/08/21)
プロジェクトM #4 サイドシル(アウターパネル・ピラー)再生編 (2009/09/25)

コメント

医龍のバチスタ手術してるみたい(凄)
1枚の板から、カット〜バンキンあこがれますわ^^)

鈑金って楽しそうですよね。  ←他人事だから?
すごく興味あります。  ←他人事だから?
実際の作業見てみたいです。  ←マジ
サイドシル(アウターパネル・ピラー)再生編、楽しみにしてます。

まさしくビフォー・アフターって感じですね!

この先も大変そうですが引き続きよろしくです!

Re:

>まいど510さん
医龍のバチスタ手術を検索してみたけど、なんか面白そうですね。
幼少期はブラックジャクとか真剣に読んでました(今でもたまに読んでます)。
てか、まいどさんなら設備さえあれば出来ると思う、カット〜バンキン(笑)

>YOUさん
他人事だからですな、たぶん(笑)
いや、でも没頭すると時間経つの忘れますよ。ハッと我に返ると結構直ってたり。
実際の作業の見学、大歓迎っす!ツナギを用意してお待ちしています(笑)

Re:

>メカオンチさん
***お詫び***
何の気なしにそのビフォーアフターの画像を見てて、今気付きましたが・・・

鉄 板 の 重 な り 方 が 逆 の 部 分 を 発 見 (汗)

下から2番目と3番目の画像を見比べてみると分かります。
上側のリブなんか形が変だなと思っていたけど、リブじゃなくてガイドだったんだ・・・
ホントすんません!まぁ、何か問題があるかと問われたら皆無なんですが(笑)

職人ですな〜

いや〜職人ですな〜。

あっしは仕事柄アルミの板金は何とかいけるのですが、
鉄の板金はあんまりしたことがありません。

修行にお伺いしても良いっすか???

Re:

コメ返信、大幅に遅れて申し訳ないデス!

修行に来てもらえればウチは助かるけど、給与が物品になりそうですwww
と言うか、オイラの方がセヴン系のアルミ鈑金の修行に伺いたいっす(゜д゜;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukaban.dtiblog.com/tb.php/357-3830bd43

 | HOME | 

プロフィール


幕(まく)

Author:幕(まく)

富士山の麓で小さな自動車鈑金屋を営む一児のパパ。愛車はDATSUN510ブルーバード、黄色。

趣味や日常を綴ったチラシの裏的なグダグダブログです。気が向いた時にでも生温かく見守っていただければ幸いかも。


カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー



最近のコメント



 


TweetsWind



DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約