深鈑.com

引越ししました→ http://www.fukaban.com/

プロジェクトM #4 サイドシル(アウターパネル・ピラー)再生編

ちょっと多忙で久々の更新になってしまいますた。メカオンチ号の続きです。 



上の画像は着手前。この中に、砂がギッシリと詰まっていたワケですな。

砂が詰まってたワケで

。゚(゚^∀^゚)゚。 ァハハ八八ノ ヽノ ヽ/ \/ \



・・・えーさて。(反省)

前回はフロアーとロッカーパネルのインナーまでは出来上がったので、
今回はその続き、上の画像の赤丸部分のアウターに当たる部分を作れば、
切った貼ったのボディの修復作業はいよいよ終了っす\(^o^)/

 

切り出した患部。見事にザックザクです。
ロッカーパネルの純正新品があれば迷わず交換なんだけど、新品は製廃( ・ ε ・ )
そうなるとやはり鉄板を切り出して作るしかなかとです。



 

叩け、叩け、叩けー。
欠損してる部分はある程度想像に頼るしか無いんだけど、まぁたぶんこんな形?
(510はたくさん入庫してるのに、まさかこの部分を開いて見るワケにはいかず)



そして、幸いなことにサビに侵食されていなかったロッカーパネルの上半身と
今回ボンデ板で作った上の画像の下半身とをドッキングぅ〜Σd(ゝc_,・*) (古)



あれ・・・?今回の修理、なんとかなるかも・・・と確信した瞬間の画像↑。 (今さらかよ!) 



とりあえず、次の作業までロッカーパネルアウターをエスコで封印。





そして、ボディ切り貼りの仕上げの、大事な部分の製作にかかります。
Aピラー下部というか、ロッカーパネルの前ブタ的存在な、あの部分。
一枚目の画像の赤丸部分の、前側ですな。



ここも、無事だった上半身は活かして、下半身だけ製作してドッキング。

 


そうそう、前回のブログで砂の滝が流れてきたあの部分ですな。 

 


スポットシーラーやエスコで内側も外側もガッチリ防錆しつつ、
ピラー下部とロッカーパネル丈夫を溶接して、パテ→サフで終了でーっす!!

いやー、別にナメてたワケじゃないんだけれど、
旧車のロッカーパネル内部の恐ろしさを今回も改めて再認識。
まさか作業がフロアーにまで及ぼうとは・・・(汗)

あ、サフ画像が暗いのはケータイがバッテリー切れで急遽デジカメで撮影したから。
け、決してアラを探されまいとしてワザと暗くしたんじゃないんだからね!  




         >>塗装編へ続く

「プロジェクトM #4 サイドシル(アウターパネル・ピラー)再生編」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
プロジェクトM #2 (2009/08/26)
プロジェクトM #5 (塗装・完成編) (2009/10/17)
プロジェクトM #3 (フロアー・サイドシルインナー再生編) (2009/09/19)

コメント

なななんと!
色入ってますがな〜
なんともエロイ・・・・色!いや、かなりエエのでわ

Re:

>まいど510さん
まさしくなんともエロい色です。っつーか、どエロの域です(笑)
正直のるかそるか微妙な色かと思ってましたけど、めちゃカッコEです。
(*´Д`)ハァハァ

やっぱ、すげ〜っ!
鈑金屋さん憧れちゃいます。

Re:

>YOUさん
いえいえいえ(汗)
オイラの凄いトコは、普通なら躊躇する末期なダジャレをサラッ言えちゃう事だけです。

あ、某mi●●でファンネルポリッシャーを採用していただいてあーざす(笑)

小生の下半身も疲れ気味(汗)
下半身だけ製作してドッキングして?

いい●ロ合いだな・・・

Re:

>スギさん
パッと見、「小学生の下半身」に見えて、またいつものエロサイト紹介かと思い
あやうくスギさんのコメントを消してしまうところでしたwww

んじゃ、オイラの下半身とドッキングします?
手入れだけで最近あまり使っていないプチマグナム付き(笑)

プロの技術が羨ましいかぎりです。すごいなぁ…

最後の写真を見るに、作業は予定通り進んでるようですね。
プレッシャーも大きいと思いますが頑張ってください!!

短期間でここまで修復してくれて感謝!です!
改めてサビの恐怖を実感した感じです・・

気になっている「あなた」まずは幕さんに相談しましょう(笑)!

Re:

>げっちさん
いえいえ、たぶん、携帯カメラでの撮影方法が上手いんです(笑)
それっぽく画像を撮る技術なら負けません、鈑金の技術はともかくwww

>しげぽんさん
だいたい予定どうりには進んでマス!今回は助っ人の登場も大きかった・・・
確かにプレッシャーもあるけどけっこう楽しんでます。たまに投げ出してますけど(笑)

Re:

>メカオンチさん
そー言ってもらえたらありがたいっす!予定より若干遅れてますけど!(笑)
でもこのボディ、サビにやられていたのはホントこの部分だけで、あとは状態いいですよ。

あ。そうそう、あるサプライズも施してあるのでお楽しみにΣd(ゝc_,・*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukaban.dtiblog.com/tb.php/358-c72aa9ce

 | HOME | 

プロフィール


幕(まく)

Author:幕(まく)

富士山の麓で小さな自動車鈑金屋を営む一児のパパ。愛車はDATSUN510ブルーバード、黄色。

趣味や日常を綴ったチラシの裏的なグダグダブログです。気が向いた時にでも生温かく見守っていただければ幸いかも。


カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー



最近のコメント



 


TweetsWind



DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約