深鈑.com

引越ししました→ http://www.fukaban.com/

まるちゅー号リフレッシュ #2

さてさて、まるちゅー号のリフレッシュ。



前回と作業・画像が前後・重複するけどご了承を。
あと、今回は(今回も?)画像過多の長文です。めっちゃ画像多いです(笑)
環境によってはすこし重いかも・・・(どんだけだよ)。


 


前回、発泡ウレタンの青サバさんが潜んでいたあの部分。 
パッと見はキレイに見えたんだけど・・・改めて見ると、プレスラインだいぶアヤしいわ(汗)
パネルを引っぺがしてみると、水を吸うせいもあるのか見事にサビサビ。
パンタグラフでジャッキアップした時のダメージもデカイです・・・

余談だけど、何年か前にユーノスロードスターのこの部分の鈑金修理をしてて
中に発泡ウレタンが充填されているなんて知らずにスタット溶接していたら
ロッカーパネル内でのウレタンが炎上して・・・惨事になったことがあります。トラウマ。

 
 


サイドシルインナーとコーナーの補強板?は、大部分を切った貼ったで作り直し。 

パンタグラフジャッキがキッカケを作ってるケースが多そうです。
いや、サビて腐りかけてるところへパンタを掛けてトドメを刺してるというのか・・・
いずれにしても、旧車のジャッキアップはなるべくパンタグラフとか使わずに
なるべくメンバーやフレームを2tジャッキ等で持ち上げる方が無難な気がします。



 


フロントピラーをドアヒンジごと撤去した、ロッカーパネルのフロント側。
ここも少なからずジャッキアップが関係していそうな気配・・・



上の画像。サビ始めたフロアーの下側から鉄板を当てて点付け溶接、
そして防水のためコーキングして、チッピングブラック?でナイナイして終了。
お約束の、水面下でサビが育つパターンですな。

 


ヤバそうな部分は切り取って作り直し。なんか、夏頃に同じ作業をした記憶が(笑)。

 
 


サビ取り作業は、正直あんま好きじゃないです。
ツナギはサビだらけになるわゴーグルとマスクを同時にするとゴーグルは曇るわ
かと言ってマスクしないと鼻の穴は真っ黒だしノドは鉄粉でイガラっぽくなるし・・・



でも、サビた患部をザックリ切り出した後の鉄板切り貼りのこーゆー作業は好き。
没頭するとそれこそ朝から夜までネチネチとやってます。
ご近所を気にして深夜はエアソーが使えないのがツライところ・・・

 


ビフォー・アフター。




次回は新品ロッカーパネルと、なんと新品リアフェンダー(!)の出番。
あと、新品組み付け前に補強も入れます。
オリジナル然としてますけど、速度域がハンパ無い510なので・・・(゜д゜;

 

「まるちゅー号リフレッシュ #2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
まるちゅー号リフレッシュ #1 (2009/12/31)
まるちゅー号リフレッシュ #3 (2010/01/21)

コメント

そういう新品パーツってデッドストックですよねえ?
すんげーきれいに保管されてたんすね・・・。

昨日は遅くにお邪魔しましたm(__)m

発泡ウレタンでの補強は、リスクも高いんですねΣ(゜д゜;)

Re:

>わんきしゃん
もちデッドストックです。
ロッカーパネルは6〜7年前ポコッと注文出来た時期もあったんですが
リアフェンダーの新品なんて初めて見ました。しかも初期型。垂涎・・・

>IBKちゃん
遅かったねぇwww
時間は別にいいんだけど、アラフォーにはあの寒さがキツくてさ(笑)
玄関先で立ち話みたいになっちゃってむしろ申し訳ナス。

まるちゅー号、かなり良くなりそうですね♪

しかし当時物の「新品パーツ」ってすんごいオーラ放ってますね!

Re:

>メカオンチさん
オーラ、ありますわ〜。
何やら神々しい雰囲気さえ感じるので、作業前に軽くかしわ手をパンパンとw

素人がきれいと判断してもプロが見ると・・・違うんすね。
なに?プレスラインが怪しい・・・?
意味不明。。。わけわかりません。。。
勉強になるんで今後のUP、期待してますッ。
この三連休に静岡の清水まで遊びに行ってきました。
太平洋側ってこんなにカラッカラなんだと、うらやましくなりました。
なのでボクの様な日本海側の車って画像のようにで錆びてんだろうな・・・
サビは永遠のテーマですな。

ううっ!!新品のパネル・・・・

すげ・・・・(もう手に入らないんでしょうね。ボクのをなおすときは板金で何とかなるものでしょうか?)

ビフォーアフター画像すごいです、萌えです(笑)いつかウチのも・・・・



実車を見せてもらった時は、まさかここまでいってるとは
全然思ってませんでした。。。 ^^;

それにしてもご苦労様どえす!
また、後世に残るような一台が生まれますね(^^)v「

あいつ・・・・・・・・・・・・・青サバだったのか(爆)。

鉄分は不足していなさそうですねw をぃ(笑)

それにしても凄い作業だぁ…
鈑金って奥が深いね。旧車の新品パーツがあるってのも凄い!

発砲ウレタン…
過去に経験したことはあるんだけども…
あんまり好ましくないみたいだねぇ…(汗)
青サバ、あの面構えは最高だったけどねw

Re:

>レーセーさん
上から2番目の画像・・・
プレスラインの真ん中ら辺はやけにエッジが立ってるけど、右はボンヤリしてるでしょ。
これ、パテ研いで面を出した可能性大って雰囲気なんです。しかもかなり大雑把。
まぁ、特に旧車のこの部分なんて大なり小なりパテ入ってて当然かも知れないけど・・・
と、見抜けなかったオイラが物知り顔で語ってみます(笑)

今年の太平洋側は異常です。ほーんとカラッカラ。日本海側は今年は大変ッスもんね・・・
清水あたりの海っぺりは潮風、ウチら辺の山間部は塩カル。どこも一長一短かも(´∀`)

>tomo510さん
新品のパネル・・・リアフェンダーとか、もう出ないでしょうね・・・。
tomoさんのを直す時には、無ければ作りますよ鉄板から!
ただ、新品があれば、早いしキレイだし安いし・・・(゜д゜;

ロッカーパネルはチマチマとオーダー入れてます。また作り出してくれるかな?

Re:

>まぐさん
そうですよね、そんなにイッて無さそうな雰囲気でしたよね!(と責任をアレしてみる)
いやー、後世に残るは大袈裟ですけど、サビとはなるべく無縁なブルを目指します。
あと、まるちゅーさんの場合まぐさんと同じく速度域がクレイジーなので・・・強度が・・・(笑)

>240さん
サビとサバ、名前も似てるし腐りやすいし(笑)

Re:

>ayutan
鉄分と言っても、酸化鉄ね(笑)しかも主に肺から摂取orz

新品パーツはオーナーさんの持ち込みです。
こういうルートに関しては普通じゃないツテがある方なので・・・
普通はもうもちろん入手不可能。

発泡ウレタン、オールドミニに?何でもやってますなぁ(笑)
むかーし仲間のハチロクに発泡ウレタン入れたけど、凄く効くんだよね。
排水通路を気にしてキチンと注入すれば問題ないとは思うけど・・・

あ、ちなみに今回の青サバは建築用?のウレタンフォームみたいな、
強度とかは関係ないただのスキマに充填するタイプっぽいかもw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukaban.dtiblog.com/tb.php/404-a74d1b23

 | HOME | 

プロフィール


幕(まく)

Author:幕(まく)

富士山の麓で小さな自動車鈑金屋を営む一児のパパ。愛車はDATSUN510ブルーバード、黄色。

趣味や日常を綴ったチラシの裏的なグダグダブログです。気が向いた時にでも生温かく見守っていただければ幸いかも。


カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー



最近のコメント



 


TweetsWind



DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約