深鈑.com

引越ししました→ http://www.fukaban.com/

510復活計画その15 【左ロックピラー部 修復】

さて、接近中の大型台風のように
じわじわと微速前進中のオイラの黄色さんの作業。
今回の作業の主役は、このちょっと太めのワイヤーです。





実は、その黄色さんのレストアで一番気が重かった部分が
この赤い四角で囲った俗に言うロックピラー部。

カーベキュー状態の頃から見て見ぬフリをして来たんだけど
これ以上避け続けるワケにもいかん!まずはバッサリと切り取ります。
えいやー!パカッ。 


 


さーてどうすっかな(泣)

想像はしていたけど、サビと腐りで全く使いモノになりませぬ。
かと言って、こんな部分のパーツがあるワケはなく・・・
無いモノは作るしかナイという事で、冒頭のワイヤーの登場っす。

 

わーお(笑)

普通こういう欠損部分は、ボンデ板を切りーの貼りーの叩きーの・・・ 
かーらーのー、ポイポイポイポ ポイポイp(略)になるんだけど、
こんな曲線かつ三次元の段々畑、鉄板から作るのは無理!

ドアのチリも絡むので、まずはワイヤーを曲げてエッジの位置を決めて
そこに沿ってカットしたボンデ板を溶接していくのがベストかと。 
このワイヤーの位置決めだけで実は結構な時間が掛かりますけど(笑)

 
 
 

ちなみにオイラ、あやまんナントカがニガテです。
保育園で流行っているらしく、ムスメもマネしたりするんだけど、
なんだろう、あのノリがなんとも・・・orz

 
 


上の画像だとだいぶパテ入っているように見えるかもですが、
実際は割とそうでもナイです。適量です(笑)
エスコで防錆してサフ入れて、一番の重荷が終わって一安心\(^o^)/!

今後はたぶんここにサビは来ない予定。たぶん。きっと。だといいな。




  

そしてここにも一台、ポイポイポピー待ちの510が・・・(゚∀゚;;;

「510復活計画その15 【左ロックピラー部 修復】」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
年賀状 & 経過報告 (2011/01/02)
シフトノブでポン (2013/03/05)
510復活計画その26 【エンジンオーバーホール&搭載】 (2011/10/17)

コメント

お幾ら万円くらいのお仕事なんですか?

参考までに教えてくださいな

秘密のコメント

ブログ管理人への秘密コメントです

Re:

>かず(笑)さん
黄色はのこの作業はザッと一日半〜二日ぐらいなので・・・えーと、
だいたい4〜5万円ですかね。塗装とロッカーパネルインナー部分は別途です。
相場はよく分からないです(笑)

水色の方は、これこそ見積もり不可能な世界www(゚∀゚;

>秘密のコメントさん
アチラのほうにメールしておきました!
例の件、気にしていただいていて感謝です、あざます!^^

幕さん この画像を見ると近い将来のLT号の姿とダブります。何時とりかかるのが良いか非常に迷います。とりあえずアルミテープで応急処置!

ワイヤーの使い方がエロい!でもゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゚Д゚) ス、スゲー!
先日生で、体験学習したかった〜(笑
完成後は、ボディーよりエンジンが何回も逝きそうですね。

LTさん。アルミテープ・・・本職の幕さんに( #` ¬´#) ノコラぁ!〜って(笑
実話自分のブルも・・・(大きな声では言えないっす)(; ̄ー ̄川 アセ

Re:

>510SSSLTさん
ロックピラーが健全な510というか旧車の方が少ないですよね、たぶん。
処置は早いに越したこたナイかも知れないけど、
ここまでやる気になればいつやっても大差ない気もするので(笑)、
アルミテープで様子を見ながらで問題ないかと(゚∀゚)b

>光印さん
こういう部分はたぶんこれが一番早くて形も正確でエロいかと(笑)
っちゅーかアルミテープ、割り切って応急処置ならいいと思いますよ!
以前にやっぱりこの部分に細かい金網で形を作ってパテ盛ってあるクルマがあって
おおナルホド!と思ったッスもん。

体験学習、いつでもお待ちしてます!ツナギだと嬉しいwww

いつみてもエクセレントなお仕事!!

自分は「男は黙って穴あきっぱなし(核爆)」です(汗)

通気性・排水性が良いかと・・・ダメ?

Re:

>tomoちゃん
あーざす!
この手法、東南アジア系の外国人がどうやら目からウロコだったようで
たぶん今ごろバングラディシュあたりで流行っているはずwww

男の穴開きっぱなし仕様には、通気・排水性に加えて軽量化の効果も?
そうなると、男の中の男に君臨しているのはやはり水色号ですな(笑)

そんなやり方があるんですね!技に驚きですv
自分の右リアタイヤハウスも男仕様です笑

Re:

>ユウタさん
誰に教わったワケでもないので、いちおうオリジナルなワザだと思ってます。
まぁたぶん昔の鈑金職人のオッサンとか当たり前に実践していたと思うけど(笑)
ズルするために一生懸命です。

なんつって、ユウタ号もかなりの難易度!大幅にアレをアレしてます(((゚д゚ ;)))

素晴らしい!
ワイヤーで何するのかなっと覗いてみると
創意工夫で“コレそ板金”
MEETで510再生術の本(無いものは創る!)を販売できますヨ マジで

Re:

>まいど510さん
あーざす!!
ワイルドと言うか割と泥臭い修復方法かと思っていたけど
意外とウケが良いようで安心しています(笑)

っちゅーか、まいどサンのDIY技術なら、
場所と設備があれば気合いで出来てしまいそうな気も・・・

ん~、煩悩寺ワイヤーイルージョン! こんな言い方すると
インチキくさいしアカンわなm(^^)m 笑
しかし、水色クン えらいコトになっちょるねい・・・(TOT)
こりゃぁ、300万くらいはかかるかねぇ?
ニトロ焚いてゼロヨン行って、く●ちゅう先生の生命保険で払うか・・・笑

Re:

>正南さん
いやいや、そう言ってもらえれば嬉しいッス!
インチキくさいっちゃあインチキくさいですし(笑)

300万いただければ、
オーバーフェンダー化+13Bペリ+ニトロ噴射キット付けて
BREカラーにしてもお釣りが出ますwww
是非にー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukaban.dtiblog.com/tb.php/559-2d06968b

 | HOME | 

プロフィール


幕(まく)

Author:幕(まく)

富士山の麓で小さな自動車鈑金屋を営む一児のパパ。愛車はDATSUN510ブルーバード、黄色。

趣味や日常を綴ったチラシの裏的なグダグダブログです。気が向いた時にでも生温かく見守っていただければ幸いかも。


カレンダー


11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー



最近のコメント



 


TweetsWind



DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約