深鈑.com

引越ししました→ http://www.fukaban.com/

510復活計画その32 【燃料タンクリフレッシュ 

さてさて黄色号、無事にエンジンは始動したものの、
アイドリング中にガス欠っぽい症状が出る事しばし。
フューエルフィルターには、早くも結構なゴミが・・・



んー、以前、某秘密基地からいただいて来た燃料タンク
花咲かGでサビ取りして使っていたんだけど、
まだやっぱり処置が甘かったかな・・・?



うーむ・・・
タンク内部、悪い状態ではないと思うんだけど継ぎ目や仕切り板に若干のサビと、
乾燥させてからタンクを振ってみると、なるほど、少しカサカサッとゴミが。

 
 


なにはともあれタンクのトラブルは避けたい。
なので思い切って、ビルダーズハウスさんでクリーナーとタンクコーティング剤を購入!
まずはクリーナー(ガム状の古いガソリンを除去する的なモノ)でタンクを漬け置き洗浄。

oh・・・泥水やんけ・・・

 
 

そして、コーティングする前の下地に水分は御法度らしいので
梅雨の合間を利用してタンク内部をカラッカラに天日干し。
ラップを巻いて、この部分の水滴がなくなればタンク内部も乾燥したと判断してOK!
 
と、ビルハウさんの説明書に書いてありましたwww


 

そしてさらに!

ついでと言うかなんと言うか、タンクの根元のパイプも作り直し。
意外とお目に掛かる機会の少ないこの部分、吸い出しは悲しい事にちょっと細めの6Φ・・・
キャブまでの配管をいくら太く作り直しても、これじゃあ意味ないかも!

リターン側のホースが8Φってのが510のタンクの憎らしいところwww

ドリル作業の切り粉がタンク内部に残るのがイヤだったので今回は一旦見送ったけど
コーティングする前提なら多少の切り粉は 封じ込めてしまえるので急遽実行(笑)
とは言え、マグネットやエアブローを駆使しまくって内部はなるべく清掃しますけどね。

 


そして、根元の配管は銅パイプで作り直し。
ちょっと悩んだリターンホースの太さは、太は細を兼ねるって事で送りと同じ8Φ。
吸い出しは、タンクの横っ腹から取ります。なるべくポンプの近くから。

思いのほか画像が多くなってしまったので、続きはそのへ。
「510復活計画その32 【燃料タンクリフレッシュ 曄廚鯑匹鵑誠佑呂海鵑糞事も読んでいます
自作車高調 (2010/07/06)
510復活計画その14 【シフトレバー部分の処理】 (2011/06/27)
探しています・・・ (2011/02/11)

コメント

程度はいいタンクと思っていましたが、しばらく放置していたのでやはり処理が
必要になりますね。吸出しの8Φ化はチョットでもパワーアップしたEGには必要な作業ですね!ってか、もうすぐ路上復帰???

Re:

>メカオンチさん
程度いいタンクですよ!ありがとうございます!
今回のはなまじ花咲かGをした後に未処置で置いといたオイラの不手際です。
路上復帰、もうそう遠くはないハズです。目指せ来月アタマ!(もどかしいwww

パイプの8パイ化に興味有りです!銅パイプは半田付けなんですかね?気になります(≧∀≦)

復活計画その40までには完結しそうですねヽ(^^)

うーむ。今回も非常に勉強になります!!
僕も続きを知りたい!!!

Re:

>Sakura Autoさん
そこ悩みますよねー。
鉄板と銅パイプだとロウ付けもアヤしい気がしたので
鉄板にまず内径8.5Φほどの鉄パイプを溶接して、
その中にJBウエルドを塗ったくてから銅パイプ通しました。

そうすね!確かに目指すは40ぐらいかも!

>tomoちゃ 岐阜の不動車wさん
この続きは、コーティングして特にオチもなく淡々と終わりそうなので
今からさてどうしたもんかと悩んでいますwww(悩むな

幕号の記事が増えてきていいっすね!自分はアールズフィッティングをMIG溶接して上から板金用2液接着剤てんこ盛りで抜群にいいですよ。mixiに画像載せてありますんで。

Re:

>パステルさん
しばらくは仕上げに向けて地味なネタをネチネチとアゲていきますムフー!
アールズフィッティング溶接、垂涎です。桜花号もそうでしたね。いいなぁ。
mixi、後で見てみよっと!いやでも目に毒かもだなぁwww

オイラは、チープな純正風味?でコツコツいきます・・・(ノД`)

っえ?えー!?
花咲かGって、要後処理なんすか?
確かガソ満にすれば良し、かと・・
うちのも泥水orzZ

Re:

>西一年生さん
いえいえ!サビ取り後すぐに使えば問題ないと思いますよ!
なんだかんだでめっちゃメジャーなケミカルっすもんね、花咲かG。
ただ、強烈にサビが落ちるぶん放置したらけっこうタンク内部が荒れてたので、
コーティング効果もあるってのはどうかなーと・・・うーん。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukaban.dtiblog.com/tb.php/654-c7622b34

 | HOME | 

プロフィール


幕(まく)

Author:幕(まく)

富士山の麓で小さな自動車鈑金屋を営む一児のパパ。愛車はDATSUN510ブルーバード、黄色。

趣味や日常を綴ったチラシの裏的なグダグダブログです。気が向いた時にでも生温かく見守っていただければ幸いかも。


カレンダー


12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー



最近のコメント



 


TweetsWind



DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約