深鈑.com

引越ししました→ http://www.fukaban.com/

510復活計画その35 【(またもや)ソレックス オーバーホール・前編】

さて黄色号。
普通にアイドリングはするものの、いまいちビシッと安定しません。
空燃費計もたまに17.0以上とか指したり、なんか二次エアを吸ってる気配?



年末にソレックスをオーバーホールしたんだけど
シャフトシールは前回換えたからってんで今回はパスしたんだよね・・・
その辺も気持ち悪いし、シャフトシールも用意出来たので潔くもう一度全バラ決定!!


(この先、画像が25枚、トドメはYoutubeの長編ですさーせんwww)


 
 
 

インマニ周りからはどうやらエアは吸っていない様子。

するとやっぱりキャブ本体かぁ・・・
毛布を敷いて、腰を据えて一基づつ。 ちなみにパイロットジェットは#60。
これでアイドリングのガスが薄いワケないんだよなー・・・

   

人差し指の血豆は気にしてはいけない。

赤丸の部分・・・
おおう・・・これはやっぱりエアー吸っているのか?(・ω・`)

この、ソレックスのバタフライシャフトの外し方って、モノの本には意外と載ってないすよね。 
シャフトが歪むから気をつけてとか出来ればバラさないでとか
それで記事として扱っていいんかい的な事しか書いてないイメージ。

お約束の、シャフトが歪むから左右に工具を当てて緩めないでなんてのは割愛?して、
この分かりづらいEリングを外したら、
加速ポンプロッドのリンケージをマイナスドライバーでコジりつつ
さらに分かりづらいものごっそい細ーーーいストッパーシャフトをラジペンで外します。 
コツは、バタフライロッドにナットを仮止めしてストッパー代わりにする事。
(オイラの説明が一番分かりづらいというアレ)

  

すると、シャフトが抜けます(´∀`*) 

最後に抜いた鼻毛ほどのサイズの加速ポンプレバーのストッパーシャフト、
なくすと痛いです、要注意。
シャフトもバタフライも歪みもなく、そこそこ状態が良くて一安心。


 
 

さてさて、問題のシャフトシール達。
ちなみに右上のが、例の赤丸のところ。
なんか変な痛み方。やっぱコイツが原因なのかな。

 

さて、バタフライやベンチュリーなど邪魔者がいなくなったところで
せっかくなのでボアに思う存分ペーパーを当ててリフレッシュさせるの巻。
とは言えバタフライとの当たりの問題もあるので、そこそこに!

 

そ、そこそこに・・・



そこそこにうおおおりゃああああああ!!!



(*´Д`)ハァハァ・・・  




改めて見たらやっぱりいささか長過ぎるので前編と後編の二度に分けました(;´Д`A
後編へ続く。

「510復活計画その35 【(またもや)ソレックス オーバーホール・前編】」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
510復活計画 その30【中間報告&決断】 (2012/02/02)
510復活計画その35 【(またもや)ソレックス オーバーホール・後編】 (2012/08/18)
510復活計画その13 【バックパネルレストア・各部継ぎ目成形】 (2011/05/31)

コメント

A/Fの動きがなんかおかしいような・・・ゴニョゴニョ

Re:

>なかじィさん
A/Fが感知し始めるのは♪大事な何かを無くしちまったね辺りかとwww
ちゅーかレーシングしてるとフツーはもっとリーン、リッチ側に大きく振れますよね・・・(;´Д`A
調子良いからいいけど気になるからそのうち直メしまーすwww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukaban.dtiblog.com/tb.php/664-ae364981

 | HOME | 

プロフィール


幕(まく)

Author:幕(まく)

富士山の麓で小さな自動車鈑金屋を営む一児のパパ。愛車はDATSUN510ブルーバード、黄色。

趣味や日常を綴ったチラシの裏的なグダグダブログです。気が向いた時にでも生温かく見守っていただければ幸いかも。


カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー



最近のコメント



 


TweetsWind



DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約