深鈑.com

引越ししました→ http://www.fukaban.com/

富士ジャンボリー2013

日曜日、早朝5時。
いよいよ富士ジャンボリー当日。
何やら、68号のボディカラーのように空も青く澄み渡りそうな予感!

 



ローダーのフロントガラスは霜でボディカラーと同じ真っ白だっつって( ´Д⊂

こんな朝早い時間帯はほとんど未知の世界なんだけど
4月だっちゅーのにまさか解氷スプレーのお世話になろうとは・・・
日本のスイス、富士北麓地方恐るべし。


 
 

その富士北麓からクルマで30分ちょい。富士スピードウェイにいざ到着!

到着早々、68号の車内の荷物の搬出に追われるメカオンチ監督と、バイヲ君。
いやー、さすがは本家BREからお墨付きを頂戴している生粋のBREレーシングカーの
メカオンチ68号車、やはりサーキットでこそ映えますなー(ノ´∀`*) ←働け

  

Aパドック、AM7:00
車検待ちの有名マシーン達がズラリ勢ぞろい。いやー圧巻です。
これだけでも早起きして来た甲斐はあるかもっつーくらいのモノ。

 
   

エンジンを掛けずとも、無言のオーラで周囲を圧倒するマッスルな432、240、S30。
さすがフェアレディ、クルマも超キレイ。
歴戦のスーパーマシーンズはやっぱり雰囲気がハンパないスな(/ω\*)

 

問答無用にド迫力な超絶オーバーフェンダーで周囲を威圧する510と、
ノーマルフェンダー風ながらも違和感あるタイヤサイズやアライメントで玄人を唸らせる510と。
対照的な510ではあるモノの、その中身・細部は2台ともクレイジー((( ;゚д゚)))



  

いざ車検!!

サポートの大事な仕事のひとつが、この「クルマ押し」。
なるほど、レースは一人では出来ないってのは、この辺も理由のひとつですな(ワケ知り顔
しっかしSクラスは相変わらず510ブル多し。楽しい∩゚∀゚∩

 

保安装置オッケー、灯火類オッケー、ハイ、こことそこもオッケー。
(よっしゃ、ここはダッシュで通過するぜ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


検査に不安を感じる部分をチェックさせそうな際には
唐突に検査員に世間話をフッてみて注意をそらせてみたり
なるべく早くラインを通過させて事なきを得るのもサポートの大事な仕事www

まぁ、メカオンチ68号はそこいら辺は超優等生なんだけど(ノ∀`)



「富士ジャンボリー2013  廚鯑匹鵑誠佑呂海鵑糞事も読んでいます
JCCA 富士ジャンボリー 2012  (2012/04/19)
JCCA 富士ジャンボリー 2012 番外編 (2012/05/26)
レーシングカーktkr (2012/04/13)

コメント

当日は極寒の早朝から出動していただきありがとうございました!
しかし、気がついたら参戦2年目のFUJI。レースで結果を残すにはまだまだ新参者ですね。車のトータルバランスやもっと緻密な燃料積載量の計算とか…来年のFUJI参戦ではもう少し事前準備と実走に時間をかけたいと思っております<(`^´)>

追伸:富士山とレーシングカーって画になりますね(^.^)

Re:

>メカオンチさん
朝から駐車場所間違えたり、心もとないヘルプで申し訳無かったっす!
まー、周りは歴戦のモッサモサの猛者ばかりですもんねー。
データも経験も焦らず楽しみつつ積んで、徐々に結果に繋げたいっすね。

スポンサーになれないぶん今後も手数でサポートしまーすwww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukaban.dtiblog.com/tb.php/740-71e9466f

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

プロフィール


幕(まく)

Author:幕(まく)

富士山の麓で小さな自動車鈑金屋を営む一児のパパ。愛車はDATSUN510ブルーバード、黄色。

趣味や日常を綴ったチラシの裏的なグダグダブログです。気が向いた時にでも生温かく見守っていただければ幸いかも。


カレンダー


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー



最近のコメント



 


TweetsWind



DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約